Soundcloud、iTunes、Spotify、Amazon Music、Youtubeのマスタリングオーディオ

  • Soundcloudにアップロードしたときに、トラックのサウンドが異なるのはなぜでしょうか?
  • iTunesのトラックを使いこなすためには、どのくらいの音量が必要でしょうか?
  • 音楽をYouTubeにアップロードするときに、最適な音量レベルはどれくらいでしょうか?
  • Spotify、Amazon Music、Tidalは、リスナーにストリーミングされる前に、自分のトラックで何をしなければならないでしょうか?

これらの質問の答えがわからないまま楽曲をファンに届けてしまうと、リスナーから良い評価をもらえない可能性があります。

本記事では、音楽を配信するプラットフォームに投稿したときに、楽曲を素晴らしいサウンドにするための方法を紹介します。

この記事に対する当サイト(wellen)の見解

媒体によってそれぞれ特徴があるので、自分の中で一番聴かせたい媒体はどれなのかを考えてマスタリングをしてみるのも一つの作戦になるかも知れませんね!

さらなるレベルアップを目指すクリエイターの創作活動のヒントになれば幸いです!

なお、以下の記事を日本語訳にしているため、若干本家と内容が異なったり、解釈が違う箇所もあるかと思いますが、ご了承ください。

Mastering the Mixはプラグインを販売しており、素晴らしいメーカーですのでぜひご覧くださいね!

ラウドネスに関連するリスニング体験

ほとんどのオンラインプラットフォームには、音を正常化するプロセスがあります。

このプロセスによって、投稿した音楽は一定の音量で再生されます。

小音量にマスタリングされたジャズトラックに続いて、大音量にマスタリングされたダブステップトラックを読み込ませると、プラットフォームはラウドネス(音の大きさ)を一定に保ちます。

ストリーミングサイトからの一貫したラウドネス

これは、リスナーが常にボリュームの調整をしなくて済むようになっていることから、一般的には素晴らしいアイデアと考えられています。

本記事の興味深い詳細に入る前に、「LUFS」システムが何であるかを理解することが重要です。

LUFSは、’loudness units relative to full scale’の略で、最大音量に対するラウドネスの単位を意味します。

これは、オーディオのラウドネスを測定するために最も有効な方法で、より正確なRMS値だと思います。

特定のLUFSレベルでマスターをバウンスすると、オンラインプラットフォームで音楽が目立つようになるのはなぜですか?

SpotifyとYoutubeは約-14LUFSで楽曲をストリーミングします。

トラックのラウドネスのレベルが-9.5LUFS(AC DC Back In Blackなど)の場合、両方のストリーミングプラットフォームで、そのトラックの音量が約-14LUFSに減少します。

ストリーミングサイトで音楽が拒否される

これは素晴らしい情報です。

これにより、アーティストは楽曲をより力強く(音圧を強く)かつ小さく圧縮することができます。

あなたがプロデューサー、ソングライター、またはアーティストであれば、「ラウドネス・ウォー」について聞いたことがあるかもしれません。

重い制限は、ミキシングとマスタリングの際のトランジェントを減らします。

ラウドネス・ウォーのイデオロギーは、「トラックの音量が大きいほど、リスナーにとってより良い音になる」というものです。

それはもはや必ずしもそうではありません。

Spotifyの筋書きでは、以下の写真を使用してさらに説明されています。

下の緑色の波形は、-14LUFSを測定する動的トラックを示しています。

波形を見るだけで、トランジェント(瞬間的な音)が途切れなくすべて完全であり、呼吸する余地が十分にあることがわかります。

ダイナミックオーディオ測定-14LUFS

下の赤の波形で表示されているのは同じトラックですが、圧縮と制限があり、最大-8LUFSになっています。

トランジェントがすべて同じレベルに押しつぶされ、大きな変動がないことを確認してください。

これにより、トラックのサウンドがより平坦になり、特徴的な面白みがなくなります。

-8 LUFSは、多くのヒットチャートのトップと同じラウドネスです。

-8LUFSを測定する過圧縮オーディオ

下の赤の図では、Spotifyで再生したときに波形がどのように見えるかを示しています。

トラックは約-14LUFSでストリーミングされます。

これは、トラック全体の音量が下がることを意味しますが、過度の圧縮と制限による損傷は元に戻せません。

このトラックは、冒頭の緑の波形図の動的な部分のカリスマ性と勢いを欠いています。

これは、Spotifyで再生したときに過圧縮された曲がどのように見えるかです

ここでは、上の例で使用されているのと同じトラックを並べて表示しています。

どちらもラウドネスの読み取り値は-14LUFSです。

緑のより動的な弾みは、オンラインストリーミングサービスを介して再生すると、赤と比べてはるかに良く聞こえます。

ストリーミングプラットフォームでの動的な音楽と過圧縮された音楽の比較

ストリーミングプラットフォームチャートのラウドネスの指標

プラットホームピークラウドネスダイナミックレンジ
Spotify-1.0 dBTP-13~-15 LUFS> 9DR
Apple Music-1.0 dBTP-16 LUFS(±1.0LU)> 9DR
Apple Podcasts-1.0 dBTP-16 LUFS(±1.0LU)> 9DR
Amazon Music-2.0 dBTP-9~-13 LUFS> 9DR
Spotify Loud-2.0 dBTP-11 LUFS> 9DR
Youtube-1.0 dBTP-13~-15 LUFS> 9DR
Deezer-1.0 dBTP-14~-16LUFS> 9DR
CD-0.1 dBTP-9 LUFS> 9DR
Club Play-0.1 dBTP-6~-9 LUFS> 8DR
Soundcloud-1.0 dBTP-8~-13 LUFS> 9DR

※更新:2020年12月

どのくらいの音量で音楽をマスタリングする必要がありますか?

あなたにとって素晴らしい音になるように、あなたの音楽をマスタリングするべきです!

これらの数字は「目標」ではありませんが、覚えておく価値があります。

1.音量の大きい音楽は「より良い」音に感じる可能性があるため、スタジオでお気に入りのミックスを参照するときは、必ずマスターのレベルを一致させてください。

2. -14 LUFSよりも大きければ拒否されます。

より動的で力強いミックスにすると、過度に圧縮されて歪みのあるマスタリングよりも音質が良くなります。

私は個人的にSpotifyでマスタリングしているときに、クライアントの楽曲の最も大きな音量の部分が約-8LUFSよりも大きくならないようにしたいと思います。

3. Spotifyは、音楽を送信するときに少なくとも-1dBTP(デシベルの真のピーク)のヘッドルーム(オーディオシステムの信号処理能力が指定された公称レベルを超える量)を残して、不可逆形式に最適化することを提案しています。

大音量のトラックはトランスコーディング(ある言語や形式で符号化されたデータを、異なる他の形式に変換すること)中にクリッピング(音の信号が機材の許容レベルを超えること)する可能性が高いため、大音量のトラックには-2dBTPのヘッドルームがあることを示唆しています。

Spotifyは、ピークレベルを上げることがほぼ保証されているOggVorbisファイルとAACファイルを使用してオーディオをストリーミングします。

4.低音量にマスタリングしないでください!

Amazon musicでは音量を下げることはできますが、実際に低音量から音量を上げることはできません。

他のトラックに比べて楽曲の勢い(力強さ)が不足するのを防ぐため、全体的な統合LUFS値を-16LUFS以上に保つようにしてください。

Soundcloudに音楽を送信するときに使用するのに最適なボリュームは何ですか?

ラウドネスに関しては、Soundcloudは異なります。

Soundcloudは、トラックの音量再生を正常化しません。

ただし、ストリーミング用にすべてのオーディオを128kbpsMP3にトランスコード(デジタル映像をアナログ信号に復元しないでデジタル信号のまま再符号化する技術)していることは注目に値します。

トラックがトランスコードされると、クリッピングや歪みが発生する可能性があります。

ピークが高い大きなトラックは、エンコーディング(データを一定の規則に基づいて符号化すること)の影響を最も受け、ザクザクと聞こえ明瞭さが失われます。

Soundcloudでマスタリングするときは、少なくとも-1dBTPのヘッドルームを残し、瞬間的には-7LUFSより大きくならないようにしてください。

結論

他の楽曲と競合するために、音楽を圧縮して最大に制限する必要はありません。

波形が動的で平坦になっていないトラックは、オンラインストリーミングプラットフォームで他の楽曲よりも目立つようになります。

マスタリングによって最適な音量にしますが、高いピークレベルと超大音量にマスタリングしてしまうと、リスナーがオーディオをストリーミングしたときに、音質が平均よりも下がってしまうので注意してください。

関連記事

Wellen

特別なご招待

音楽好き

のための

クローズドコミュニティ