ボーカル抽出のやり方とは?主な流れとおすすめの抽出サイト3選

「既存曲からボーカルだけを抽出するにはどうしたらいいの?」
「ボーカル抽出におすすめのサイトって何があるの?」

カラオケ音源を作りたいと思っている人の中には、既存曲からボーカルだけを抽出するやり方が分からなくて困っている人もいるのではないでしょうか。

一見、専門知識が必要に感じるかもしれませんが、実は、ボーカル抽出サイトを活用すれば、パソコンが苦手な人でも簡単にカラオケ音源を作ることができるのです!

本記事では、既存の音源からボーカルを抽出する方法や具体的なやり方、おすすめのボーカル抽出サイトを紹介します。

この記事を読めば、今すぐに既存曲からボーカルだけを抽出して、音源を自分の好きなように活用することができますよ!

1.ボーカルを抽出する方法

ボーカルを抽出する方法

ボーカルを抽出するには、専用のソフトを使って既存の音源からボーカルをカットする必要があります。

既存の楽曲からボーカルを抽出することで、歌ってみた動画の作成やBGMの制作、楽器やダンスの練習などに使うことが可能です。

カラオケバージョンとして音源を活用できるので、歌を練習するために使われる傾向があります。

ただし、既存楽曲からボーカルを抽出した音源を商用目的で使うと著作権違反になるため、商用目的で使用しないように注意しなければなりません。

ボーカルを抽出した後の音源の扱いには気をつけましょう。

2.ボーカル抽出のやり方3ステップ

ボーカル抽出のやり方3ステップ

ボーカル抽出のやり方を紹介します。

主な流れは以下の通りです。

  1. ボーカル抽出ソフトやサイトに曲をインポートする
  2. ボーカル除去のボタンをクリックする
  3. ボーカル抽出後の曲を保存する

順に紹介するので、この流れに沿ってボーカルを抽出してみましょう。

(1)ボーカル抽出ソフトやサイトに曲をインポートする

ボーカル抽出ソフトやサイトに曲をインポートする

まずは、ボーカルを抽出したい音源を、ボーカル抽出ソフトやサイトにインポート(音源をパソコンに取り込むこと)しましょう。

曲のインポートの方法は、ソフトやサイトによって異なりますが、基本的には、以下の流れでパソコンに取り込むことが可能です。

インポートの方法

「ファイル」→「読み込み」→「ファイルを選択」

ファイルからインポート(読み込み)を選択して、曲のファイルをクリックすれば、あとは自動で曲がインポートされるはずです。

ソフトやサイトによっては、曲のファイルをドラッグ&ドロップでインポートする場合もあるので、ソフトやサイトの指示に従いましょう。

(2)ボーカル除去のボタンをクリックする

ボーカル除去のボタンをクリックする

楽曲をインポートしたら、次にボーカルを除去します。

「音声の調整」といったニュアンスのボタンをクリックし、「ボーカルの除去」を意味するボタンを選べば、ボーカルの抽出がスタートするでしょう。

ボーカルの除去が完了したら、プレビューでボーカル抽出後の音源を確認してください。

(3)ボーカル抽出後の曲を保存する

ボーカル抽出後の曲を保存する

ボーカル抽出の確認ができたら、ボーカル抽出後の音源を保存します。

保存ボタンがあるはずなので、「保存」ボタンをクリックし、保存するファイル形式を選んでください。

自分の保存したファイル形式を選択したら、保存先を指定して保存の完了です。

特に難しい作業はないので、エクセルやワードなどのファイルを保存する要領で、ボーカル抽出後の音源データを保存しておきましょう。

3.初心者におすすめのボーカル抽出サイト3選

初心者におすすめのボーカル抽出サイト3選

初心者におすすめのボーカル抽出サイトを紹介します。

特におすすめのサイトは以下の3つです。

  1. NEIRO
  2. Melody.ml
  3. Moises

順に紹介するので、ボーカル抽出サイトを探すときの参考にしてみてください。

(1)NEIRO

NEIRO

NEIROは、AIを活用したオンラインボーカル抽出サービスです。

パソコンに疎い人でも簡単に扱えるほどシンプルなデザインになっており、直感的にボーカルを抽出することができます。

日本語にも対応しており、使い方が簡単なのがメリットです。

ただし、2回目以降の操作で料金が発生するので、料金よりも使いやすさを求める人におすすめします。

料金1回目は無料(2回目以降は500円/月)
メリット
  • 日本語に対応している
  • シンプルなインターフェースで、使いやすい
デメリット
  • 2回目以降は料金が発生する

(2)Melody.ml

Melody.ml

Melody.mlは、完全無料で使えるボーカル抽出サービスです。

日本語に未対応ですが、操作自体は簡単になっています。

音楽ファイルをアップロードして、ボーカル、ベース、ドラム、その他の4つのファイルを生成することが可能です。

ボーカル以外にも抽出したい音源がある人におすすめします。

料金無料
メリット
  • 4バージョンのトラックに分離できる
デメリット
  • 日本語に対応していない

(3)Moises

Moises

Moisesは、AIが搭載されたボーカル抽出オンラインサービスで、簡単にボーカルと楽器音を分けることができます。

ボーカル抽出後の音源の音量やテンポ、曲のキーを変更することが可能で、スマホで操作できるアプリ版がある点も魅力の一つです。

無料で使える機能に制限はありますが、無料版だけでもボーカル抽出を行うには十分な機能性になっています。

パソコンではなく、スマホでボーカル抽出したい人は、Moisesを使ってみましょう。

料金無料
メリット
  • 運用コストがかからない
  • アプリ版がある
デメリット
  • 無料で使える機能に制限がある

まとめ

専用のソフトやサイトを活用することで、ボーカルの抽出が可能です。

初心者は操作性が簡単でコストがほとんどかからないボーカル抽出サイトを活用することをおすすめします。

今回紹介した3つのサイトを参考に、自分の使いやすいと思ったサイトでボーカルを抽出してみましょう。

あなたのメロディを形にしませんか?

あなたの作った楽曲を最高の形で届けたいと思いませんか?

Super dolophin(スーパードルフィン)はあなたのメロディを最大限に引き立たせる編曲家チームです!

あなたが音源に込めた想いとメッセージを、高いスキルとセンスを持った編曲家が形にします。

完成した編曲が万が一気にいらない場合は、手数料を除いた全額を返金してくれます。

Super dolphinは、あなたの大切な曲を素晴らしいものにするパートナーとなってくれます。

ぜひお試しください!

関連記事