カラオケで歌うのにおすすめの短い曲とは?ネタとして使える曲3選

「カラオケで歌いやすい短い曲って何があるの?」
「ネタとして使える短い曲ってないの?」

カラオケで歌を披露することになったが、なるべく短い時間で済ませられる曲を探している人もいるのではないでしょうか。

実は、カラオケで人気の曲の中には短い曲があり、ネタとしてウケを狙える曲もあるのです!

本記事では、カラオケでおすすめの短い曲とネタとして使える曲を紹介します。

この記事を読めば、カラオケで歌う曲に困ることはないですよ!

1.カラオケでおすすめの短い曲5選

カラオケでおすすめの短い曲5選

カラオケで歌うのにおすすめの短い曲をピックアップして紹介します。

今回紹介する曲は以下の5曲です。

  1. ノーダウト(Official髭男dism)【3分19秒】
  2. 小さな恋のうた(MONGOL800)【3分57秒】
  3. ともに(WANIMA)【3分45秒】
  4. ハルジオン(YOASOBI)【3分23秒】
  5. 君と羊と青(RADWIMPS)【2分55秒】

順に紹介するので、気になる曲があれば練習してみてください。

(1)ノーダウト(Official髭男dism)【3分19秒】

Official髭男dismの「ノーダウト」は、カラオケでも人気の高い楽曲です。

人気ドラマの『コンフィデンスマンJP』の主題歌に起用され、多くの人が聞いたことがある曲といえます。

約3分20秒と一般の曲よりも短く、リズミカルで楽しいメロディーなので歌っているとあっという間に時間が過ぎること間違いありません。

場を和やかな雰囲気にしたい人など歌ってみてください。

(2)小さな恋のうた(MONGOL800)【3分57秒】

MONGOL800の代表曲である「小さな恋のうた」は 、どの年代の人にも歌われている人気楽曲です。

アップテンポで歌いやすく、4分弱の曲が短く感じるでしょう。

キーが低く、高音が苦手な人でも比較的楽に歌い上げることが可能です。

誰もが一度は聞いたことがある曲なので、初めてカラオケに行く人がいても安心して歌えますよ。

(3)ともに(WANIMA)【3分45秒】

WANIMAの「ともに」は、カラオケで場を盛り上げるのにぴったりの楽曲です。

テンポが速くいきなり完璧に歌い上げることは難しいので、何度か練習する必要はありますが、歌いこなせるようになればかっこよく歌を披露できます。

特に最後のテンポが速くなるパートを完璧に歌えば、周りからの評価が高くなるでしょう。

10~30代でテンションが上がる曲を歌いたい人は、ぜひ練習してみてください。

(4)ハルジオン(YOASOBI)【3分23秒】

YOASOBIの「ハルジオン」は、10~20代の女性に人気のある曲です。

イントロが長いのが特徴で約3分半の曲ですが、3分弱で歌い終わります。

ポップで可愛らしい曲なので、若い女性におすすめです。

途中で転調が入るため、キーが高くなり歌い上げるのが大変なため、自分のキーに合わせて練習してみましょう。

(5)君と羊と青(RADWIMPS)【2分55秒】

RADWIMPSの「君と羊と青」は、疾走感のあるメロディーが特徴の楽曲です。

リズミカルなテンポがRADWIMPSらしく、独特な世界観が表現されています。

3分以内で終わる曲なので、サッと自分の番を済ませたい場合にもおすすめです。

男性に限らず、女性でも歌いやすい曲なので、試しに歌ってみてください。

2.カラオケで歌うとネタになる短すぎる曲3選

カラオケで歌うとネタになる短すぎる曲3選

カラオケで歌うとウケが狙える短いネタ曲を何曲か紹介します。

今回紹介するネタ曲は以下の3曲です。

  1. 消臭力のうた (ミゲル)【1分17秒】
  2. 富士サファリパーク(串田アキラ)【0分30秒】
  3. 角川ザ・テレビジョンのロゴ(茂木由多加)【0分11秒】

順に紹介するので、バシッと笑いが取れるように練習して完成度を高めておきましょう。

(1)消臭力のうた (ミゲル)【1分17秒】

ミゲルの「消臭力のうた」は誰もが聞いたことのある歌で、一度聞くと耳からなかなか離れない楽曲です。

短い曲ながら、歌唱力を発揮できる珍しい曲なので、完璧に歌い上げると場が盛り上がるでしょう。

また、いきなりこの曲を歌い始めれば、周囲からの笑いを狙うことも可能です。

ネタ曲を本気で歌えば、さらにウケを狙うこともできるので、特に見せ場の高音パートを出せるようにキーを調節しておきましょう。

(2)富士サファリパーク(串田アキラ)【0分30秒】

串田アキラの「富士サファリパーク」は、30秒間の短い楽曲で、知る人ぞ知るCMソングです。

同じフレーズを何度も繰り返し歌うので、初めて聞く人もリズムにノリやすく、みんなで歌い上げると盛り上がること間違いありません。

1度聞くだけで簡単に覚えられるので、急にカラオケに行くことになった人でもすぐにマスターできます。

カラオケでネタ曲の流れになったら、この曲を歌ってみんなでテンションを最高潮にもっていきましょう。

(3)角川ザ・テレビジョンのロゴ(茂木由多加)【0分11秒】

茂木由多加の「角川ザ・テレビジョンのロゴ」は、ネタ曲として十分な笑いを狙える曲です。

曲の秒数は11秒ですが、実はたったの1フレーズの歌詞しかありません。

しかし、音程が高く、入り方を間違えるとビシッと歌えないので、繰り返し練習する必要があります。

完璧に歌い上げると、笑いよりも感嘆の声が漏れてくることもあるので、ネタ曲だけでなくアピール曲としても活用してみましょう。

まとめ

たった3分弱の短い曲でもかっこいい曲や可愛らしい曲などたくさんあります。

なるべくカラオケで自分の番を素早く終わらせたい人や何曲も歌いたい人は、今回紹介した短い曲の中から気に入ったものを練習してみてください。

また、ネタ曲としても使えるので、CMソングを中心に面白そうな曲を探してみましょう。

マンツーマンのボーカルスクールなら

「実績のあるプロ講師から、マンツーマンでボイストレーニングを受けたい!」
「毎週の予定に合わせてレッスンのスケジュールを組みたい」

そんな方にはVERY MERRY MUSIC SCHOOLがオススメです!

音楽業界で実績を残し、今も活躍中の講師陣があなたの目標に沿ったマンツーマンレッスンをご提供します!

自分に合った講師を指名し、あなた専用のレッスンを受けることで最短距離での上達が可能です!

無料体験レッスンがホームページまたはお電話から受付中!

ぜひお申し込みください!

関連記事