ミックスボイスの声量が小さい原因とは?声量アップの3つのコツ

「ミックスボイスの声量を上げるにはどうしたらいいの?」
「ミックスボイスの声量が小さい原因は何なの?」

ミックスボイスが出せるようになった人の中には、思ったより声量が小さくて困っている人も多いのではないでしょうか。

実は、ミックスボイスの声量が小さい人には共通の特徴があり、改善することで誰でも声量をアップすることが可能です!

本記事では、ミックスボイスの声量が小さい人の特徴や声量を上げる方法を紹介します。

この記事を読めば、自分の思い通りにミックスボイスの声量をコントロールできるようになりますよ!

なお、ミックスボイスの出し方については以下の記事で紹介しているので、安定して声を出せない人はあわせてご覧ください。

ミックスボイスの出し方とは?上手く出す5つのコツと4つの練習法

2020.09.30

1.ミックスボイスの声量が小さい3つの原因

ミックスボイスの声量が小さい3つの原因

ミックスボイスの声量が小さい原因を紹介します。

声量が小さくなる人の主な特徴は以下の3つです。

  1. 喉に力が入りすぎている
  2. 腹式呼吸が不十分になっている
  3. 地声と裏声の声量のバランスが悪い

順に紹介するので、自分に照らし合わせてチェックしてみてください!

なお、ミックスボイスを出すコツは以下の記事で紹介しているので、ミックスボイスを使いこなせていない人はあわせてご覧ください。

初心者がミックスボイスを出すコツとは?習得するための3つの注意点

2020.10.28

(1)喉に力が入りすぎている

喉に力が入りすぎている

喉に力が入りすぎていると声量は大きくなりません。

喉に力が入ることで声帯が閉鎖しきらず、ミックスボイスを大きくすることが困難になるのです。

元々ミックスボイスは喉に力が入っている状態では出ないので、声量が小さくてもミックスボイスを出せている人は、喉周りをリラックスさせることができています。

しかし、声量が小さいときは喉に力が入るのを抑えることができるのに、声量を上げようとした途端に喉が力んでしまい、喉周辺の筋肉が硬直し声量が大きくならず、かすれたような声が出てしまうのです。

喉に力が入っている人は、ミックスボイスの声量を上げるために、声を大きくするときでも喉をリラックスさせることを意識しましょう!

(2)腹式呼吸が不十分になっている

腹式呼吸が不十分になっている

腹式呼吸が不十分になっている場合もミックスボイスの声量が小さくなりがちです。

腹式呼吸をすることで以下のような効果が期待できます。

腹式呼吸の効果

  • 声に安定感が生まれる
  • 声量がアップする
  • 肺活量が上がる
  • 喉周りに無駄な力が入らない

胸式呼吸になっているとミックスボイスが出しにくいので、声量を上げるだけでなく音域を広げたり声質を変えたりする上で、腹式呼吸は必須です。

(3)地声と裏声の声量のバランスが悪い

地声と裏声の声量のバランスが悪い

地声と裏声の声量のバランスが悪ければ、声量を大きくしたときにミックスボイスは乱れてしまいます。

ミックスボイスは地声と裏声の声量が均一になっていなければ安定した声になりません。

声量を抑えたときはミックスボイスを出せても、声量を上げたときに声がかすれたり裏返ったりする人は、裏声の声量が地声の声量に比べて少ないケースが多いです。

一般的に裏声よりも地声の方が声量は大きいので、声自体は大きくてもミックスボイスになると声量が小さくなる人は、裏声の声量を上げる必要があるでしょう。

2.ミックスボイスの声量を上げる3つの方法

ミックスボイスの声量を上げる3つの方法

ミックスボイスの声量を上げる方法を紹介します。

今回紹介する方法は以下の3つです。

  1. 表情筋を鍛える
  2. 裏声の声量を上げる
  3. 腹筋を鍛える

順に紹介するので、参考にしてミックスボイスの声量をアップしましょう!

なお、以下の記事でミックスボイスがかすれるときの対処法を紹介しているので、高音域が安定しない人はあわせてご覧ください!

ミックスボイスがかすれる主な原因とは?かすれを防ぐ3つの方法

2020.10.30

(1)表情筋を鍛える

表情筋を鍛える

ミックスボイスの声量を鍛えるには、表情筋を鍛えることをおすすめします。

表情筋を鍛えることで口の動きが大きくなり、発声が良くなるのです。

口を大きく開くことで口内で声を共鳴させることができ、ミックスボイスの声量もアップします。

表情筋を鍛える方法は以下の通りです。

表情筋を鍛える方法

  1. 鏡を用意する
  2. 鏡の前で口をすぼめる
  3. 大きく「あえいおう」の口の形を作る
  4. 口を動かすときに目元も動かすことを意識する

表情筋の動きが良くなることで、口の動きが滑らかになり、効率良く声を出すことができます。

朝起きたときや寝る前などちょっとした隙間時間に取り組んで、表情筋を鍛えましょう!

(2)裏声の声量を上げる

裏声の声量を上げる

ミックスボイスの声量を上げるには、裏声の声量アップが必須です。

地声の声量に合わせて裏声の声量も上げる必要があるので、以下の方法で裏声を安定させるために声帯を鍛えましょう。

裏声の声量をアップする方法

  1. ハミングで裏声の感覚を掴む
  2. リラックスして喉の力を抜く
  3. 顎を軽く引いて上目遣いになる
  4. アヒル口にして声帯の形を整える
  5. 鼻腔を通って頭から声を出すイメージで発声する
  6. 真上に遠く声を届けるイメージをする

裏声の声量が足りない人は、正しい発声ができていない場合が多いです。

喉を絞って口から声を出している人は正しい発声とは言えないので、腹式呼吸で息を速く出すイメージで裏声のトレーニングをして声帯を鍛えましょう!

(3)腹筋を鍛える

腹筋を鍛える

表情筋や声帯だけでなく腹筋を鍛えることでも声量をアップすることが可能です。

腹筋を鍛えることで横隔膜が安定するので、腹式呼吸がしやすくなります。

腹筋を鍛える方法はさまざまですが、トレーニングが苦手な人にもおすすめなのが以下のドローインという方法です。

ドローインのやり方

  1. 肩を後ろに引いて背筋をまっすぐにする
  2. へそ中心にお腹全体をへこませる
  3. 30秒を目安にキープする
  4. 1日6回実践する

腹筋を鍛えるには筋トレをしなければならないイメージがあるかもしれませんが、お腹をへこますだけで腹筋を鍛えることは可能です。

歯磨きや通勤通学時間、入浴中などながら作業をすることができるので、小まめに意識してお腹をへこましましょう!

まとめ

ミックスボイスの声量が小さい人は、喉に力が入りすぎている、腹式呼吸ができていない、裏声の声量が足りていないなどの原因が考えられます。

表情筋や声帯、腹筋を鍛えることでミックスボイスの声量をアップさせることが可能なので、隙間時間に小まめにトレーニングすることがポイントです。

ただし、無理は禁物なので、特に喉は適度に休ませながら自分のペースで鍛えましょう!

なお、ミックスボイスの音域を広げる方法を以下の記事で紹介しているので、声量だけでなく音域を広げたい人はあわせてご覧ください。

ミックスボイスの音域が狭い原因とは?音域を広げる4つの方法

2020.10.28

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。