ハモリでおすすめの曲9選!意識すべきハモリの3つのコツと練習方法

「ハモリに最適な曲って何があるの?」
「ハモリが上手になるにはどう練習したらいいの?」

歌唱力アップを目指している人の中には、ハモリができるようになりたいと思っている人もいるのではないでしょうか。

難しそうに思えるかもしれませんが、実は、いくつかのポイントさえ押さえれば、誰でもハモリができるようになるのです!

本記事では、ハモリにおすすめの曲やハモリのコツ、練習方法について紹介します。

この記事を読めば、カラオケでハモリを披露して、歌唱力を自慢できますよ!

1.ハモリにおすすめの曲9選

ハモリにおすすめの曲9選

ハモリにおすすめの曲をいくつかピックアップして紹介します。

今回は以下のように3つの区分で曲を探してみました。

  1. 男性
  2. 女性
  3. 男性&女性

歌うパートナーに合わせて、それぞれハモれる曲を準備しておきましょう。

(1)男性

男性

男性の曲でハモリにおすすめの曲を紹介します。

男性同士でハモリたい人向けにおすすめの曲は以下の3曲です。

  1. 桜(コブクロ)
  2. 栄光の架橋(ゆず)
  3. 愛唱(GReeeeN)

いずれもカラオケでは人気のある曲で、明確にハモリパートが用意されているので、練習もしやすいでしょう。

#1:桜(コブクロ)

季節を選ぶ曲なので、タイミングによっては歌えないシーンがあるかもしれませんが、卒業シーズンや入学シーズンでは歌いやすい曲です。

特に春の季節は、新歓コンパなど大人数でカラオケに行く機会も多いので、初対面でいきなり自分をアピールできます。

ほとんどの人が知っている曲なので、誰かにメインパートを任せやすいのも魅力です。

#2:栄光の架橋(ゆず)

『栄光の架橋』は、カラオケランキングで上位に位置している人気楽曲です。

メロディーがかっこよく、聴いている人を惹きつけられる特徴があります。

この曲はキーが高いので、メインパートを歌ってくれる人を見つける必要はありますが、ハモリパートをアスターしておくと、ハイレベルな歌唱力を示すことが可能です。

#3:愛唱(GReeeeN)

「愛唱」もカラオケでよく歌われている楽曲で、押さえておきたい1曲です。

キーが高く誰もが歌える曲ではないため、歌唱力をアピールするのに打ってつけでしょう。

高音に自信のある人におすすめです。

(2)女性

女性

女性の曲でハモリにおすすめの曲を紹介します。

女性同士でハモリたい人向けにおすすめの曲は以下の3曲です。

  1. 好きだ。(Little Glee Monster)
  2. secret base ~君がくれたもの~(ZONE)
  3. あ〜よかった(花*花)

シンプルで歌いやすく、きれいな歌声を披露できるので、練習してみてください。

#1:好きだ。(Little Glee Monster)

『好きだ。』は、ポップでノリがよく歌っていて楽しい楽曲です。

女性グループでハモリと言えば、Little Glee Monsterで、複数人のハモリパートがある点が特徴と言えます。

グループでハモリを楽しみたい人にもおすすめなので、場が明るくなるような楽曲をレパートリーにしたい人は練習してみてください。

#2:secret base ~君がくれたもの~(ZONE)

多くのアーティストがカバーしている名曲で、カラオケでも人気のある楽曲です。

メロディーがシンプルで歌いやすいため、ハモリパートも覚えやすくなっています。

カラオケでこの曲を歌っておけば間違いないというほど、多くの人から歌われているので、ハモリパートを覚えておくと自慢の歌唱力を披露する機会が訪れますよ!

#3:あ〜よかった(花*花)

やや昔の曲ですが、カラオケでも未だに人気の高い楽曲です。

気持ちのよいハイトーンのメロディーが特徴で、ハモリを合わせることできれいな歌声になります。

仲の良い人と組んで一緒に練習しておくと、いざっていうときにハイクオリティの歌唱を披露することができますよ。

(3)男性&女性

男性&女性

男性と女性のハモリにおすすめの曲を紹介します。

男女でハモリたい人向けにおすすめの曲は以下の3曲です。

  1. WINDING ROAD (絢香/コブクロ)
  2. AM11:00(HY)
  3. さよならの前に(AAA)

男性と女性で交代しながらハモるので、純粋に男女で歌を楽しみたい人達は試してみてください。

#1:WINDING ROAD (絢香/コブクロ)

男性と女性のハモリ楽曲の定番の1曲です。

基本的には女性がメインボーカルで男性がハモる形になります。

『WINDING ROAD』を歌える女性は多いので、男性でハモリパートを覚えておくと、カラオケで女性と距離をグッと近づけることができますよ!

#2:AM11:00(HY)

幅広い年代に人気のある楽曲で、カラオケでは高い確率で歌われています。

『AM11:00』は、男性はメインパートで女性がハモリパートになる構図です。

特に低音ボイスに自信のある女性におすすめなので、ぜひマスターしておきましょう。

#3:さよならの前に(AAA)

若年層に絶大な人気を誇るAAAの楽曲で、カラオケでよく歌われています。

『さよならの前に』は男女の別れをテーマにしていますが、とてもキャッチーでノリのよい楽曲です。

この曲をきっかけに失恋話で盛り上がり、逆にグッと距離が縮まるかもしれませんよ。

ただ、カップルでは歌いにくい楽曲なので、シーンや一緒に歌う相手は選ぶようにしましょう。

2.ハモリの3つのコツ

ハモリの3つのコツ

ハモリをするときのコツについて紹介します。

特に意識して欲しいポイントは以下の3つです。

  1. ソフトに歌う
  2. クセのない歌い方をする
  3. 主旋律のタイミングに合わせる

これらのポイントを意識するだけで、きれいにハモれるようになるので、参考にしてみてください。

(1)ソフトに歌う

ソフトに歌う

ハモリパートを歌うときは、ソフトに声を出すことを意識しましょう。

あくまでハモリは主旋律のパートを引き立たせるのが役目なので、メインボーカルよりも目立つのを避ける必要があります。

メインボーカルに合わせてハモリパートを録音し、主旋律とバランスを取れているか調整することがポイントです。

(2)クセのない歌い方をする

クセのない歌い方をする

ハモリパートはスッと耳に入ってくるように、メロディーに馴染む必要があるため、クセのない歌い方を心がけることが重要です。

自分を表現するのが音楽ですが、ハモリに関しては脇役に徹しなければなりません。

実際のハモリパートを覚えて、最初はアレンジを加えることなく、ストレートにハモリパートを歌ってみましょう。

ちなみに、普段からクセを強めに歌ってしまう人は、主旋律のメロディーに合わせてみると、クセを抑えることができますよ。

(3)主旋律のタイミングに合わせる

主旋律のタイミングに合わせる

主旋律のタイミングを合わせることが大切です。

ハモリパートが主旋律とずれてしまうと、聞こえ方に違和感が出てしまいます。

また、主旋律を歌っている人も気持ちよく歌うことができません。

メインパートとハモリパートが噛み合うことで、きれいなボーカルに昇華できるので、メインパートを覚えてブレスのタイミングなどを合わせましょう。

3.ハモリの練習方法

ハモリの練習方法

最後に、ハモリを練習したいけどどうやって練習すればよいか分からない人向けに、おすすめの練習方法について紹介します。

ハモリの練習で大切なことは、ハモリパートを正確に覚えることです。

メインパートとは音程が異なるため、数回聞いただけではなかなか歌うことはできません。

そのため、何度も聴いて歌ってを繰り返すことが重要です。

ハモリパートはとにかく練習量がモノを言います。

練習量が足りない人は、メインパートと同時に歌うと主旋律につられてしまうこともあるのです。

カラオケの練習機能を活用して、友だちに協力してもらいながら覚えたハモリパートを完璧にこなせるようになりましょう。

まとめ

ハモリパートを歌うには、正確に音程とタイミングを覚えることが重要です。

また、ソフトかつクセのない歌い方を心がけることで、きれいなハモリにすることができます。

今回紹介した9曲を参考に、自分が得意とするハモリ曲を用意して、カラオケに行ったときに自慢の歌唱力をアピールできるようになっておきましょう。

マンツーマンのボーカルスクールなら

「実績のあるプロ講師から、マンツーマンでボイストレーニングを受けたい!」
「毎週の予定に合わせてレッスンのスケジュールを組みたい」

そんな方にはVERY MERRY MUSIC SCHOOLがオススメです!

音楽業界で実績を残し、今も活躍中の講師陣があなたの目標に沿ったマンツーマンレッスンをご提供します!

自分に合った講師を指名し、あなた専用のレッスンを受けることで最短距離での上達が可能です!

無料体験レッスンがホームページまたはお電話から受付中!

ぜひお申し込みください!

関連記事