盛り上がる人気のバンド曲9つを紹介!観客との一体感を楽しもう!

音楽好きのためのクローズドコミュニティ

「盛り上がるバンド曲ってどんな音楽?」
「ライブで観客との一体感を楽しみたい!」

ライブなど人前で演奏する際にはできるだけ盛り上がる曲を選びたいという方は多いでしょう。

ライブではただ演奏するだけではなく、観客と一体感を味わうことができるようになればより充実したバンド活動になります!

本記事では、ライブで盛り上がる人気のバンド曲9つを紹介します。

この記事を参考に、多くのバンドの曲を聴いて、音楽の楽しさを今以上に感じてくださいね!

以下の記事では、バンド初心者向きのライブでのおすすめ曲を紹介しているのでぜひご覧ください。

バンド初心者にオススメ!初めてのライブでも簡単で盛り上がる曲10選

2020.12.14

1.ライブで盛り上がるバンドの人気曲9選

ライブで盛り上がるバンドの人気曲9選を紹介します。

手拍子や簡単なコール&レスポンスなどを効果的に使って、ライブを盛り上げましょう!

(1)君に届け/flumpool

ライブで盛り上がる1つ目の人気曲は、flumpoolの『君に届け』です。

この曲は、flumpoolならではの疾走感溢れる爽やかな曲です。

人気少女コミック『君に届け』が実写映画されその主題歌として書き下ろした曲で、歌詞も学園を舞台にした甘酸っぱい青春恋愛ストーリーとリンクしています。

この曲をライブで演奏するなら、青春っていいなというメッセージを届けて、ドンピシャ世代の人はもちろん、青春が過ぎ去った人の思い出も呼び起こしてください!

(2)ふっかつのじゅもん/sumika

ライブで盛り上がる2つ目の人気曲は、sumikaの『ふっかつのじゅもん』です。

この曲はキャッチーでありながらどこかコミカルな雰囲気が魅力的で、特にイントロ部分のトリッキーなリズムが印象に残ります。

ライブではシンガロング必至の1曲と知られています。

シンガロングとは、「sing along」のことで、オーディエンスとアーティストが一体となって歌うことで、会場全体がひとつになることができます。

この曲を歌う前にシンガロングの部分を「一緒に歌いましょう!」と伝えておけば盛り上がること間違いないでしょう!

(3)あつまれ!パーティーピーポー/ヤバイTシャツ屋さん

ライブで盛り上がる3つ目の人気曲は、ヤバイTシャツ屋さんの『あつまれ!パーティーピーポー』です。

この曲はクラブなどで使用されるエレクトロニックダンスミュージック(EDM)の要素も含んでいるユニークな楽曲です。

インパクトがある「しゃっ!しゃっ!しゃ! しゃっ!しゃっ!shirts!えっびっばーっでぃっ!」という歌詞は、LMFAOの『Shots ft. Lil Jon』をオマージュしています。

また、ヤバイTシャツ屋さんは男女ツインボーカルなので、ボーカルに女性がいるバンドの選曲にもおすすめです。

ノリノリなナンバーなので、タイトルのようにパーティーピーポーを集めて盛り上ってください!

(4)リライト/ASIAN KUNG-FU GENERATION

ライブで盛り上がる4つ目の人気曲は、ASIAN KUNG-FU GENERATIONの『リライト』です。

2004年にリリースのアルバムからのシングル曲ですが、10年以上経った今でも多くのファンから愛されている曲です。

疾走感あふれる爽快なロックサウンドが特徴で、とりわけサビのボーカルは見せ場です。

アニメ『鋼の錬金術師』第4期のオープニングテーマに起用され誰もが知っている人気曲なので、場を盛り上げるにはもってこいの一曲となっています!

(5)アゲイン/WANIMA

ライブで盛り上がる5つ目の人気曲は、WANIMAの『アゲイン』です。

WANIMAはパワフルな演奏スタイルで人気があるバンドですが、中でもこの曲は彼ららしいポジティブさに溢れる一曲です。

一度聴くと頭から離れなくなる直球なメロディ、失敗しても何度もトライすることを応援する前向きな歌詞が印象的です。

この曲で元気をもらったら、恩返しとしてあなたもぜひ誰かの背中を押してくださいね!

(6)MONSTER DANCE/KEYTALK

ライブで盛り上がる6つ目の人気曲は、KEYTALKの『MONSTER DANCE』です。

この曲は自由なアイデアが満載のパーティーチューンで、タイトルにDANCEの文字がある通り、一緒に歌って踊りたくなるポイントが随所にあります。

和テイストをベースにしていることで、「日本の祭り」のような独特な雰囲気も魅力です。

スリリングな展開、意表を衝くテンポチェンジがあるので、バンド初心者は多少練習が必要になりますが、うまく演奏できると達成感が得られるでしょう。

遊び心満載の曲なので、ライブでは観客を盛り上げながらも自分たちも楽しんでパフォーマンスをしてください!

(7)OH!/SHISHAMO

ライブで盛り上がる7つ目の人気曲は、SHISHAMOの『OH!』です。

アイス『爽』のCMソングとして書き下ろしたこの曲は、『全力って爽ハッピー!』というCMコンセンプトが元になっています。

そのため「OH!」を大合奏して、観客の“全力を出し切りたい!” という気持ちを後押しできると一体感が期待できるでしょう。

曲のパワフルさに負けないようにバンドの演奏や歌唱を全力で行い、ステージをハッピーに盛り上げてください!

(8)瞬間センチメンタル/SCANDAL

ライブで盛り上がる8つ目の人気曲は、SCANDALの『瞬間センチメンタル』です。

この曲は、躍動感あふれるビートロックサウンドとメロディが際立っているアッパーチューンです。

そしてどことなくセンチメンタルな世界観も漂い、可愛らしいだけではないSCANDAL独自のガールズバンドサウンドがうまく表現されています。

現代的なロックサウンドがかっこいい楽曲なので、ガールズバンドで「かっこよさ」をプラスしたいのであれば間違いなくこの曲をおすすめします!

(9)完全感覚Dreamer/ONE OK ROCK

ライブで盛り上がる9つ目の人気曲は、ONE OK ROCKの『完全感覚Dreamer』です。

ONE OK ROCKはスタイリッシュな空気感で人気を集めているバンドですが、この曲は彼らの曲の中でも華やかさ、かつ、爽やかさが引き立っている曲のひとつです。

ONE OK ROCKはライブでの盛り上げ方も参考になるので、是非一度ライブ映像を見て卓越したバンドワークを学んでください。

この曲をライブで演奏するなら、「カベをヤミをこれからぶっ壊していくさ!」という歌詞のように、進むべき道に向かって闘っているすべての人へエールを届けてください!

まとめ

今回は盛り上がる人気のバンド曲9つを紹介しました。

気に入った曲が見つかれば、ぜひ次回のライブでの選曲に加えてみてください。

コール&リスポンスを楽しんで、観客と一体感を味わいましょう!

以下の記事では女性ボーカルバンドのおすすめ曲を紹介しているので、ぜひご覧ください。

バンド初心者でも簡単に演奏できる女性ボーカル曲6つを厳選紹介!

2020.11.30
音楽好きのためのクローズドコミュニティ

関連記事

Wellen

特別なご招待

音楽好き

のための

クローズドコミュニティ