NFT音楽を発表しているアーティスト10選!国内外超人気の歌手を紹介

「NFT音楽を発表しているアーティストって誰がいるの?」
「NFT音楽に挑戦したい!憧れのアーティストのNFTを買ってみたいけど、誰が発表してるのかな?」

NFT音楽は徐々に注目され始めているジャンルで、実は日本にもNFT音楽を発表したアーティストがいるんです。

この記事では、NFT音楽を発表している日本のアーティスト7選と海外の著名人を3名紹介します。

最後まで読んで、憧れのアーティストのNFT音楽購入に挑戦してみるのも良いでしょう!

1.今注目されている日本のNFT音楽アーティスト7選

今注目されている、日本のNFT音楽アーティスト7選を発表します。

  1. 小室哲哉さん
  2. 坂本龍一さん
  3. AmPm
  4. LOUDENESS
  5. Perfume
  6. 東京女子流
  7. SEAMO

世界的に有名なアーティストをはじめとして、日本を代表するアーティストたちです。

それでは1つずつ解説します。

(1)小室哲哉さん

小室哲哉さんは、90年代から活躍している超有名音楽ディレクターです。

TKの愛称で親しまれ、一時は売れている音楽は全て小室哲哉さんが担当していたほど。

そんな小室哲哉さんは、最近未発表曲をNFTとして発売しています。

オークションでは未発表曲が50万円で落札されるなど、コレクションとして愛される作品を発表。

またAdam by GMOにおいては、自身のショップを開き、オリジナル楽曲を販売しています。

(2)坂本龍一さん

 

この投稿をInstagramで見る

 

Ryuichi Sakamoto(@skmtgram)がシェアした投稿


坂本龍一さんは、世界的に活躍するピアニスト・音楽プロデューサーです。

Adam by GMOで「Merry Christmas Mr. Lawrence」の右手で演奏するメロディを595分割し、1音ずつ販売しています。

1音1万円の高価な価格ながら、ファンにはたまらないコレクション性があること人気を博しました。

(3)AmPm

 

この投稿をInstagramで見る

 

AmPm.tokyo(@ampm.tokyo)がシェアした投稿


AmPmは、デビュー5周年を機にNFT活動を始めました。

未発表曲をオークション形式で販売するなど、NFT音楽を推進する立場としても活動中です。

Opensea」を通じて音楽NFTを発表しており、非常に高額で取引されています。

(4)LOUDNESS


LOUDNESSは、日本を代表するヘビメタバンドです。

2021年に音楽NFTを発売した際には、わずが51分で完売するほどの人気でした。

新曲をNFTで発表するなど新たな試みに挑戦し続けており、次のリリースが待望されています。

(5)Perfume

 

この投稿をInstagramで見る

 

Perfume(@prfm_official)がシェアした投稿


Perfumeは、日本だけでなく世界で愛されるテクノユニットです。

ライブで披露したパフォーマンスをもとに作られた映像と楽曲を組み合わせたNFT作品を販売しています。

NFT作品第一弾はなんと約300万円で落札されるなど、高い人気を博しました。

(6)東京女子流


東京女子流は、日本初の女性ダンス&ボーカルユニットです。

The NFT Recordsにおいて新曲の先行販売をNFTにて行っています。

NFT音楽は数量が限定されているため希少性が高く、発売後すぐに完売するほどの人気です。

(7)SEAMO

 

この投稿をInstagramで見る

 

SEAMO_Official(@seamo_official)がシェアした投稿


SEAMOさんは、日本を代表するラッパー・シンガーソングライターです。

The NFT Recordsで数量限定版の音楽NFTを発表し、25,000円と言う高値で落札されました。

根強いファンが多く、今後も新曲や限定盤の音楽NFTを発表していくと思われます。

2.海外のNFTアーティスト

次に海外のNFTアーティストを3名紹介します。

  1. イーロン・マスク
  2. Linkin Park
  3. SNOOP DOGG

誰もが知っているあの有名アーティストもNFTを発表しているんです。

1名ずつ紹介します。

(1)イーロン・マスク

 

この投稿をInstagramで見る

 

Elon Musk ❄(@elonmusk.ab)がシェアした投稿


イーロン・マスクさんは、誰もが知る実業家・投資家です。

もともと暗号資産に興味を持っており、イーロン・マスクさんの一言で相場が動くほどの影響力を持ちます。

イーロン・マスクさんは自作のEDMをNFTとしてオークションに出品し、1億円以上の金額で落札されました。

NFT作品の発表にも意欲的なので、今後もNFT作品を出品していくのではと注目が高まっています。

(2)Linkin Park

 

この投稿をInstagramで見る

 

LINKIN PARK(@linkinpark)がシェアした投稿


Linkin Parkは全国で人気のミクスチャーロックバンドです。

ボーカル・ギター担当のMike Shinoda(マイク・シノダ)さんは、自身の楽曲を音楽NFTで発表することを表明。

今後もNFTを用いて、新曲を発表していく予定でファンやコレクターの注目の的となっています。

(3)SNOOP DOGG

 

この投稿をInstagramで見る

 

snoopdogg(@snoopdogg)がシェアした投稿


SNOOP DOGGは、世界的に人気のラッパーです。

かねてよりNFTに関心があったSNOOP DOGGは、新曲をNFTとして発表するなど音楽NFT業界を盛り上げるために活動しています。

さらに音楽NFTを活性化するため、有名ゲームチェーンの「Gala Games(ガラゲームズ)」の新部門である「Gala Music(ガラミュージック)」と提携し、音楽NFTの販売をしていくと表明しました。

また、SNOOP DOGGの楽曲は今後Gala Gamesのゲーム内でも使用される予定です。

まとめ

音楽NFTはすでに多くの人々の注目を集めており、日本でも7名もの有名アーティストが音楽NFTを販売しています。

海外でもその動きは非常に大きく、影響力の高いアーティストたちが音楽NFTを出品することで、より音楽業界が盛り上がっていくでしょう。

この記事では合計で10のアーティストしか紹介できませんでしたが、国内外において音楽NFT発表の動きは高まっています。

音楽NFTの波に乗り遅れないよう、あなたもNFTマーケットプレイスに登録して、好きなアーティストの音楽NFTを買ったり自分自身の楽曲を出品してみましょう!

音楽NFTを販売できるプラットフォームについては、以下の記事でまとめていますので、併せて読んでみてくださいね。

音楽マーケティングとは?音楽マーケティングの概要・具体的手法を解説

2022.10.29

即興演奏とは?即興演奏の由来や概要、できるようになる方法・メンタルの持ち方を解説

2022.10.27

オリジナル曲の宣伝方法9選!曲が売れない場合の対処法とは?

2022.10.25

自主レーベルの立ち上げ方法は?レーベルの種類やメジャーとの違い・デメリットを解説

2022.10.23

【好きなことで生きていく】今すぐできる音楽で稼ぐ方法10選

2022.10.21
スカウトを受けたい方へ

関連記事