日本が誇るベーシスト10選!レジェンドたちの演奏動画も紹介

「日本のベーシストで有名な人って誰?」
「ベーシストを目指すにあたり、お手本になるベーシストを知りたい」

ベーシストを目指している方は、自分が目指すスタイルを模索するためにも、なるべく上手いベーシストのベースが聴きたいですよね。

日本には素晴らしいベーシストがたくさんいますが、今回は10名のベーシストを厳選して紹介します。

演奏動画も紹介しているので、1名ずつ聞いて好みのベーシストを探してみましょう!

1.日本で一番のベーシストは誰!?有名なベーシストランキング

日本で一番のベーシストは誰?そんな疑問に答えて、現在に至るまで伝説級のベーシストを紹介します。

  1. ハマ・オカモト
  2. 寺沢功一
  3. ENRIQUE
  4. J(LUNA SEA)
  5. 休日課長
  6. 江川ほーじん
  7. 日野賢二
  8. 松井常松
  9. 沢田泰司
  10. 細野晴臣

1名ずつ演奏動画も紹介しているので、ベース演奏のお手本にしましょう!

(1)ハマ・オカモト

ハマ・オカモトさんはダウンタウンの浜田雅功さんの息子さんで、今は日本でも一番人気とも言えるベーシストです。

中学生からベースを始め、2008年からライブ活動を開始。

OKAMOTO’Sのベーシストとしてデビューし、ベーシストとして人気を博して活躍し続けています。

(2)寺沢功一

寺沢功一さんは、14歳からベースを始め、BLIZARDのベーシストとしてデビューしました。

BLIZARD解散後は個人でベーシストとして活動し、B’zのレコーディングアーティストを務めるなど、多数の有名アーティストのレコーディングに参加しています。

現在は音楽塾の代表を務め、ベーシストの養成に力を入れています。

(3)ENRIQUE

https://artifact-music.jp/teachers/enrique/

ENRIQUE(エンリケ)さんは、バービーボーイズのベーシストです。

コロンビア出身の日系3世で、バービーボーイズ解散後もベーシストとして多数のライブに参加。

浜崎あゆみさんのライブにベーシストとして参加するなど、有名アーティストのライブツアー参加経歴が非常に多く、実力のあるベーシストです。

(4)J(LUNA SEA)

JさんはLUNA SEAのベーシストであり、中学生からベースを始めました。

シンプルなベースプレイが人気で、ベースを聞けばJさんだとわかるプレイが特徴です。

ベーシストとしての実力が非常に高く、憧れる人の多いベーシストです。

(5)休日課長

 

この投稿をInstagramで見る

 

休日課長(@kyujitsu_kacho)がシェアした投稿

休日課長さんは、ゲスの極み乙女のベーシストです。

中学3年の時にベースを始め、その後就職しながらゲスの極み乙女の活動を開始。

会社が副業禁止であったため、デビュー当初は常にサングラスをかけていました。

基礎に忠実なベースプレイにアレンジを加え、強い歪みを加えて個性を出すなどアレンジの上手いベーシストです。

(6)江川ほーじん

栄川ほーじんさんは、爆風スランプのベーシストです。

伝説的なベーシストであり、ファンクを基調としたポップな演奏スタイルが特徴。

スタジオミュージシャンとして活動しつつ、2018年までは多数のアーティストとのセッションを続けていました。

2018年の交通事故が原因で活動休止中ですが、今でも愛され尊敬されているベーシストです。

(7)日野賢二

https://www.jinobass.com/

日野賢二さんは、現在アメリカを拠点に活動しているベーシストです。

父親はジャズ・トランペット奏者の「日野皓正」さんで、ニューヨークで育つうちに音楽への興味を持ち、ミュージシャンと交流するようになりました。

2003年のデビューから現在まで、さまざまなアーティストのレコーディングに参加して活躍しています。

(8)松井常松

https://www.matsuitsunematsu.com/

松井常松さんは、BOØWYのベーシストです。

氷室京介さんたちと共に「デスペナルティ」に在籍し、コンテスト入賞をきっかけにデビューしました。

BOØWY解散後も著名アーティストとのレコーディングに参加したり、セッションを続けています。

現在はアコースティックギターの演奏にも力を入れており、自身のソロ活動をスタートさせました。

(9)沢田泰司

沢田泰司さんは、X JAPANのベーシストで「TAIJI」さんとして知られています。

X JAPAN脱退後はLOUDNESSやD.T.Rでも活躍しました。

固定観念にとらわれない自由なプレイスタイルで、ピック弾き・ツーフィンガーピッキング、スラップを取り入れたベーススタイルに影響されているベーシストも多いです。

(10)細野晴臣

細野晴臣さんは、平成19年に文部科学大臣賞を受賞した経験のあるミュージシャン。

音楽の才能が非常に豊かで、歌・ギター・作曲、ベースもこなします。

大学在学中にベースを始め、エイプリル・フールのベーシストとしてデビュー後、松任谷由美さん夫妻とキャラメル・ママを結成するなど、著名アーティストとのセッション経験が非常に豊富。

日本を代表する音楽家・ベーシストであり、フェンダーからシグネイチャーベースも発売されています。

まとめ

日本を代表するベーシストを10名紹介しました。

演奏をきくとバンドの中でもベースが引き立ち、個性がある音を出していることがわかりますね。

上手い演奏を聞けば聞くほど、自分の演奏や感性が磨かれていきベースが上手くなっていくはず。

誰もが憧れる日本が誇るベーシストの演奏をお手本に、日々のベース練習に役立ててください!

スカウトを受けたい方へ

関連記事